作家紹介

玉石佳世/イラストレーター、アーティスト  

 

Artist、Illustratorとして、雑誌、書籍、CD、アパレル、広告、ポスター、パッケージなど、あらゆる媒体で、飄々としなやかに生きるキュートでファッショナブルな女性を描き続ける。最近では海外での展示に多く参加。活動の幅を広げつつ国内外問わず活動中。
 
玉石佳世のDIARY  
 
 
 
【Q.1 普段はどのような活動をされていますか?】
雑誌、書籍、CD、アパレル、広告、ポスター、パッケージなどの媒体で、女性向けのイラストを中心に描いています。最近はSGPのアーティストとして、LAなど海外の展示に多数参加するなど、国内外問わず活動しています。
 
【Q.2 ロフTに出品される作品について教えて下さい】
今回2パターンのデザインを出品させて頂きます。「希望を紡ぐ」という絵と「旅の終わりと始まりと」という絵を元にデザインしました。小さな希望を少しずつ繋いで前へ進んで行きたいという願いを込めて制作しました。
 
【Q.3 ロフT参加に際して一言お願いします】
震災後、「復興に向けてどんな小さなことでも自分にできることをして行こう」という気持ちでいたところにこの企画のお話を頂きました。ほんのわずかでも、緊張し続けている心のどこかを和ませて頂けたら幸いです。